結婚式をキャンセルしました。見学からキャンセルに至るまでの体験談

よめ
こんにちは、新米夫婦のよめちゃんです。(@ponN0216

私たち夫婦は結婚式の日取りも押えていましたがキャンセルしています・・・

結婚二年目になるまでこの記事を書けず(´・ω・`)

少し傷も癒えてきたので結婚式場見学からキャンセルに至るまでの体験談を書いていきます。

私たち夫婦のこと

同い年夫婦で25歳の時に入籍しました!

旦那さんは大学院に進学後、就職。私は大学卒業後、就職するも体に不調を来たし退職。

なので貯金が無かったです。でも私が結婚式に憧れがあったので、旦那さんが「よめちゃんのためにやろう!」と言ってくれました。

関連記事

こんにちは!姫路市在住のよめちゃんです(∩´∀`)∩ 私たち夫婦は、5年の遠距離恋愛の末、結婚しました! 遠距離だと婚姻届けを書くのも一苦労でした(;´∀`) そのとき大変だったことなどまとめていこうと思います […]

遠距離恋愛で婚姻届けを出すカップル

ブライダルフェアへ

ゼクシィのサイトからブライダルフェアの予約をしました!

愛知県の披露宴会場探しならこちら。写真や料金プラン・費用内訳、ブライダルフェア情報はもちろん、挙式・披露宴の感想・口コミ…

1日に2件、結婚式場を見るのが限界

親と友達が住んでいることもあって二人の地元である愛知県で挙式を考えていました。

地域を限定したら数が少なくてびっくり!

名古屋駅周辺は比較的ありましたが、私たちが希望する地域は少なめでした。

 

自分の住んでいる地域と違う場所で結婚式を考えている方、めちゃくちゃ大変です!休みがまるまる潰れるのを覚悟していかないといけないです。

 

よめ
結婚式場見学をデートだと思えば楽しいかもしれません♡

 

私たちは、どんな料理が出るか試食したいと考えていました。

なので一日に2件行けたら御の字かなという所でした。

 

予備知識なく見学に挑んだのでかなり受け身で聞いていました。

半日以上かかる見学プランが多く、どこを重視して見たいのか決めておけばよかったなと思います。

  • 挙式会場
  • 披露宴会場
  • ドレス(試着体験)
  • 料理(試食)
  • 控室

 

上記の場所を紹介してくれます。

全部何もか吸収しようと思うとかなり疲れます。

 

見学プランが決められているところが多いのですが

見るところが選べる場合、絞ったほうが良さそう。

「○○は見ていかれますか?」と聞かれて興味がない時は、断る勇気も必要かなと思います。

 

結婚式場見学 まとめ

  • 一日に何件も見てまわるのは無理
  • 何を重視するか決めて見学したほうがよかった(挙式スタイル、披露宴、料理など)
  • 大体の日取りを決めておく(プラン金額算出のとき日取りで変わってくる)

 

よめ
一番衝撃だったのが、披露宴会場が大きく参列者が多いとご祝儀で取り返せて
逆だと自分たちの負担分が大きくなること!少人数のプラン=安いというイメージが崩壊した・・・w

2件目の結婚式場で即決しました

希望する地域の式場数が限られていることもあり、2件目に行った式場で挙式と披露宴をすることに決めました。

こじんまりとした家族と友達だけ入るキャパだったのがよかったです。

 

金額は、列席30人で約180万というものでした。

結婚式 キャンセル費

 

契約までの流れを簡単に

結婚式場の見学→どんな結婚式にしたいかカウンセリングされる→見積もりの提示→契約

→契約書の作成→日取りと開始時間の仮押さえをする→クレジットで前金10万の支払い

という感じでした。

 

でも契約の時からちょっと大丈夫かな?と思った出来事がありました。

見学の担当をしてくれた方が外部委託営業でした。

今はそうゆう時代なのかな?

 

口では「気にしませんよ」と言っていたけど自分たちの理想を話したりしたのが伝わるのかすごく不安でした。

この段階でこの結婚式場には専属で客を引っ張る人がいない意味を考えるべきだった。

案の定、不安が的中するのですが・・・

 

結婚式場を決める時に思ったこと まとめ

  • 一旦持ち帰って両親たちとも相談したほうがよかった

親たちは自分たちで決めなさいという人達だったけど後で色々言われました。

  • 勢いで決めてはいけない
  • 「初回見学、ご成約特典は大きい!」と思ったけど全体で見ると微々たるものだった
  • 日付を決めたら前金が必要

 

打ち合わせ

打ち合わせ1回目

結婚式の打ち合わせをした際にファーストプランシートを完成させました。

お互いの結婚式への考えなど合わせていくような内容のものでした。

よめ
意外な発見があって面白かったです

そのあとにこれからの打ち合わせの流れ、決めていかないといけないことの確認がありました。

 

結婚式の打ち合わせってかなりの回数やるんですね。正直舐めていました。

手元には変更後の打ち合わせのスケジュールしかありませんがこれでも6回はあります。

交通費が往復20,000円×2人分×6回=240,000円
よめ
24万ですよ!大打撃!やばすぎ!

もともと予定していた回数の打ち合わせ回数やっていたらもっとかかっていた計算になります。

せいぜい2,3回だろうと見積もっていましたが甘かったです。

 

遠距離恋愛をしていた方ならなおさら開催地が違うという事態になりがちだと思うので

打ち合わせにも大金がかかることを念頭に置いておくと良いと思います。

 

関連記事

こんにちはよめちゃんです(∩´∀`)∩ 私たち夫婦は遠距離恋愛期間を5年経て、結婚しました。 私の周りには遠距離恋愛をしている友達がいなかったので 「よく続くねー、さみしくならないの?」とかよく聞かれていました。 実[…]

遠距離恋愛

結婚式場のキャンセルに至った理由

冒頭で話した通り私たちは日取りを押さえていましたがキャンセルしました。

キャンセルした理由について書いていこうと思います。

1番のこだわり所が「できません(*^-^*)」となったこと。契約の時の話と違う!

結婚式 キャンセル2

私たちはエンゲル係数高めの食べること大好き夫婦です。

なので結婚式で出したい料理なんてものを二人で考えていました。

おしゃれ過ぎて何食べているか分からないやつは避けたかったので・・・

 

打ち合わせ2回目

契約前に「こんな料理を出したいです!」「できますよ!それは素敵ですねー」なんて会話もありてっきり出来るものだと思ったら

担当さんから「前菜からメインまでこの候補の中から選んでくださーい」と言われました。

 

???

 

ナニイッテイルノ?

 

私のモチベーションがぐーーんと下がるのを隣で旦那さんが感じ取っていましたww

こんな話を契約前話していたのですが・・・と担当の方に再度確認を取りましたが「できません」とのこと

一旦持ち帰りさせてもらいました。

 

よめ
ごめんやけど、なんか糸切れたわ・・・
にんじん
うん、見ていて分かった。よめちゃんの希望やし決めていいよ。

と話合い親にも相談後、キャンセルの連絡をメールでしました。

すぐ電話が飛んできましたが「一番大切にしている料理からこんなに言っていることが違うと信用できない」と伝えました。

 

見積もりとのギャップがあった

料理

思っていた内容と違うことは置いておいて既存の候補から好きな料理を選ぼうと思うと

一人あたり13,200円→18,000円(▲4,800円)

4800円×30人=144,000円

魚や前菜など選択肢の中に選びたいものがないということも起きていました。

 

衣装

ずっと着たかったので楽しみにしていましたが・・・もやもやが残る結果になりました。

 

好きな色があったので大分候補が減った状態からスタートしました。

なるべく安くて気に入ったやつにしようと思っていたのですが・・・

見積もりで出ていた最低限の値段のものがまず選択肢にすら出てこないということが起きました。

 

こんな最低ラインで見積もりを作っていたのかとびっくりしました。

 

色打掛(写真用)60,500円→170,500円(▲110,000)

白ドレス242,000円→330,000円(▲88,000)

タキシード66,000円→154,000円(▲88,000)

衣装代だけで286,000円のプラス

 

私自身営業をしていた時、機器の値段は決まっているので見積もりは結構がっつり作っていたのでギャップがすごかった。

サービス料ってザルすぎる!!!

 

見積もりに関してどうするのが正解だったんだろう?

よめ
契約前に料理やドレスの内容・金額を確認しておかないといけなかったのかな・・・
ここにしようと思える式場でも複数回行って詳しく算出してもらうことができるのか?

 

疑問が残るばっかりです。

実際に結婚式を挙げた方の見積もりをもっと見て勉強しておけばよかった。

キャンセル料と結婚式場とのやりとり

キャンセル料がかかるのは諦めていたけど・・・返ってきました!

結論を書くと

キャンセル料は無し、前金で払った10万円が返ってきました。

本来なら契約のときに決められたキャンセル料を払わないといけませんが

結婚式場の方が「こちらの過失です。」とキャンセル料は無しにしてもらえました。

 

ちなみにキャンセル代金の表はこんな感じになっていました。

結婚式 キャンセル料

キャンセルの流れ・やりとり

メールでキャンセルの旨と理由を書きました。

(キャンセルの金額が変わるぎりぎりの場合は、電話したほうがいいと思います。)

すぐ電話がかかってきたので担当の方に理由を伝えました。

上の人に確認を取って再度かけなおします。とのこと

 

電話口で「できない」と言われたことを「できます」と言われましたが

心がもう折れてしまっていたのでキャンセルでと伝えました。

 

向こうからこのやり取り中、キャンセルと申し出た日にキャンセル料の金額は確定させてくれていたので安心でしたが

痛い出費だ・・・と思っていました。

 

再度会って話がしたい、謝罪に伺いたいと言われましたが断りました。

ここで相手の言い分を受け入れたら「また、やってください」と言われそうで怖かったからです。

 

押し問答が終わりお金の話になりました。

本来なら日取りを抑えた場合、その日に他のお客さんの予定をいれるチャンスを奪ったのでお金を払うべきですが

先ほど書いたようにキャンセル料はなしということに話がなりました。

 

よめ
一カ月くらいキャンセルの話をしている時は気が気じゃなかった・・・

 

消費者センター相談もできるみたいですが基本は、キャンセル料を払わないといけないみたいです。

料金のことでもめた場合、一回相談に行くのはありだと思います。

リンクから消費者センターに寄せられた相談内容と回答がかいてあります。

 

キャンセル料を払った分も返ってくる人もいる

Hanayume(ハナユメ)割で別の式場で結婚式を挙げるのもありかもしれません

まとめ

新米夫婦が結婚式を考え、キャンセルしてしまったときのことを書いてきました。

残念ながらまた結婚式を挙げようという気力は起こっていませんが・・・色々勉強になりました。

結婚式場見学

  • 一日に何件も見てまわるのは無理
  • 何を重視するか決めて見学したほうがよかった(挙式スタイル、披露宴、料理など)
  • 大体の日取りを決めておく(プラン金額算出のとき日取りで変わってくる)

契約までの流れを簡単に

結婚式場の見学→どんな結婚式にしたいかカウンセリングされる→見積もりの提示→契約

→契約書の作成→日取りと開始時間の仮押さえをする→クレジットで前金10万の支払い

という感じでした。

結婚式場を決める時に思ったこと

  • 一旦持ち帰って両親たちとも相談したほうがよかった

親たちは自分たちで決めなさいという人達だったけど後で色々言われました。

  • 勢いで決めてはいけない
  • 「初回見学、ご成約特典は大きい!」と思ったけど全体で見ると微々たるものだった
  • 日付を決めたら前金が必要

キャンセルに関して

  • キャンセルはメールと電話で伝える
  • キャンセル日を少しでも安い内に確定させておく

 

ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

結婚式 キャンセル
最新情報をチェックしよう!