子なし専業主婦になってもうすぐ2年、毎日の過ごし方に変化あり。

こんにちは。新米夫婦のふたりごとのなつです。

以前「子なし専業主婦ってどうして働かないの?何しているの?に答える」という記事を書きました。

たくさんの方に読んでもらって少し気恥ずかしい。気が付けば専業主婦2年目になっていました。

この記事では、専業主婦生活1年目と2年目の変化について書いていきます。

専業主婦1年目の生活 毎日なんだかだるい、ねむい

専業主婦1年目、私の1日の生活を書いてみると・・・

 

旦那さんが出勤時は布団の中

マンガアプリで50話くらい異世界転生ものを読む

毎日の家事は洗濯、洗濯物干し、食器洗いのみ

掃除機は2日に1回

お昼になったら炭水化物をドカ食い

たくさん食べて眠くなり昼寝、アマゾンプライムつけっぱなし

気付けば夕方

旦那さんからの「かえります」ラインが来たら急いで夕飯作り

夕食もモリモリ食べる

ウォーキング

一緒にお風呂

日付が変わる前に就寝

 

働きたくない人にとっては夢のような生活。

プラスしてずっと口に何かある状態。グミ1袋が30分くらいで消えているなんてのもザラでした。

体重がどんどん増えていくのも納得のルーティン!

専業主婦2年目の生活

専業主婦2年目になるととうとうすることがなくなってきました。

家にずっといられるのも一種の才能。私には素質があったけれど、あまりに無趣味過ぎた。

数少ない漫画を読むことも趣味もなんだかタスクみたいに。内容は面白いのになんだかおもしろくない。

 

漫画がダメならYouTube!

だらだら再生しているうちにミニマリストの方の動画に辿り着きました。

元々、実家がミニマリスト気質。(床には何も置いてはいけないみたいな感じでした。)なので動画を見ていると気持ちいい・・・!!!!

 

今の段階でも物は少な目ですが、断捨離に目覚めました。

情報の断捨離途中、写真データを見返していて絶句・・・・・わたし可愛すぎる!!!

体重も60kg前半?若さのおかげもあるけれど、輝いてる!!

 

それに比べ今の私。浮き輪がついた段々腹、ぱんぱんの顔と二十顎。おばさん感マシマシ。

痩せたら着る!と取っておいた入らないズボンが複数枚。

体型もさることながら生活、メンタルもゆるゆるだらしがない。

これはマズい。

このままでは自分のことが嫌いになりそうと思い、変わる決心をしました。

 

やり始めたこと・辞めたことを書いていきます。

毎日の行動をルーティン化・したいことを順位付け

毎日、やろっかな~というタイミングで家事をしていました。

でも順序が上手くいかなかった時「じぶん効率悪!」と少しの自己嫌悪。

私は自分で決めたことを効率よく完遂した時の自分が好きということに気が付きました!

 

夫婦二人暮らし。そこまで汚れないし、毎日やる必要もない。

でも「毎日やったら私の気分が良くなる家事って何だろう?」と考えたとき、洗濯と皿洗いだと思いました。(溜まっている状態が苦手。)

今はこんな感じで午前中動いています!

 

7時アラーム(結婚して初めてアラームかけた)

すぐうがい

朝食準備(夜余分に炊いた白米でおにぎり)

一緒に朝食を食べる

旦那さんを玄関まで見送り

歯磨きで気分リセット

朝の幸せ泡洗顔(給湯器オン)

皿洗い(給湯器オフ)(ふきんの洗い物が出る)

洗濯

洗濯物回収

待ち時間 PC前に座りブログ執筆

洗濯物をお風呂暖房で干す

 

というルーティンが午前中に出来たら自分の中で勝ち確。

今日はいい日になりそうだ!!とテンションが上がって午後に突入できるようになりました。

断捨離

断捨離は継続して続けています。

社宅(3LDK)、借り上げ社宅(2LDK)と移り住んできましたが、そのたび1部屋は洗濯物干しスペースになるくらい断捨離しています。

 

目標は、1LDKの部屋に住むこと!

このまま続けていけば目標達成、かつ自分たちにとって必要な物に囲まれた生活ができそうです(*^-^*)

新婚1年目は新生活にテンションが上がって大型家電や家具など買い込んだりしましたが、不要な物も多かったと反省。

 

最近はキッチン周りの断捨離をしています。

例えば食器乾燥。以前は、ニトリのX型食器置きを利用していましたが撤去。今はふきんを利用しています。

流行りの便利用品・家電を導入するより今あるものを利用する方が私は好みという発見がありました。

メルカリで不要物を出品

元々はお金大好き人間なので、断捨離したものはメルカリに出品しました。

フリマサイトで物を売り買いしたことがなかったので新鮮!

手間暇かかるけれど、少しばかりのお金に化けるのはありがたい。

食生活改善(小麦や砂糖の過剰摂取をやめる)

私は、身長165㎝で体重75kgの肥満体型。

ゆるく食生活の改善をし始めました。まず食べたものを記録するアプリあすけんを導入。

毎食後すぐに記録する癖を付けたら3日坊主にならなかったのでおすすめ。

 

食べるのを控えるようになったのは、小麦粉。

私達のブログを見るとパン、ラーメン、ケーキ屋にたくさん行っていることが分かると思います。

見返して見るとパン屋に月4回通い、1回に3,000円分購入は明らかに異常。

たまに食べるから特別感があってより楽しめることが分かりました。

 

次にお菓子、特にグミを買うのをやめました。

夫婦共々、大のグミ好き。私はグミ1袋が1日もった試しがありません。いきなりやめることが出来なかったので徐々に減らしていきました。

今ではお菓子費制度(食べなかったらそのままお小遣いという我が家ルール)導入でお菓子ほとんど食べていないです。

家計からお金ももらえて痩せられるなんて最高!

 

食べるのを控えるだけで2カ月で70kgを切りました。だけどまだまだ肥満の域。自分の健康のために楽しんで痩せていきたい!

Twitter懸賞に応募しなくなる

趣味の一環でTwitter懸賞に応募していました。懸賞はお酒やお菓子、化粧品が多い!

嬉々として応募していたけれど、生活が変わってどれも私には必要無くなってしまいました。

当選報告って意外に手間がかかるから大変だし、拡散力(フォロワーさん)も必要。でもママ友付き合いみたいな感じで私には向いていなかった。

SNSから距離を置くようになった

ずっと続けてきたTwitterから最近離れています。

アカウントを開設した理由は、選択子なしの方と交流したい!というものでした。

”子供はいらない。夫婦二人で生きるの楽しい!”という同じ価値観を持った人がたくさんいて嬉しかった。

 

でも交流には時間がすごくかかる!

相手のことが大事になればなるほど返信が大変になる。もっと気楽にできたらいいけれど、性分みたい。

 

私・私達夫婦以外にも選択子なしの方がいるって確認もできたし、もう何も気にせず生きていける感じがしています。

人は人、自分は自分!

まとめ 今の自分・今の生活が結構好き。

自分で決めたことをちゃんとやり遂げられるようになって毎日楽しい!

以前は「なっちゃんは今日何していたの?」という嫌いだった質問。

今は、すぐ答えられる嬉しさがある。なんなら聞かれていないのに勝手に今日頑張ったこと報告している(笑)

 

他人との接触が減るとすごく楽だな~としみじみ感じます。人との交流には時間やお金だけでなく気遣いとかもかかっているんだなー。

「こんなこと言われた!された!むかつく!」という負の感情も「いいねたくさんもらえた!○○について褒められた!」という正の感情も今はいらない。

自分と旦那さんが快適に過ごせたらそれが一番な気がしています。

 

次なる展望は、1LDKのお部屋に引越し!

新天地で私も働き、旦那さんも肩の荷を下ろせる環境をつくること!

ブログの収益も助かっているけど、本業にするほどではない。

パートでも何でも働きながら趣味程度にコツコツ頑張っていこうと思います。

専業主婦生活の終わりが見えてきたのをなんとなく感じ取って勢いで記事を書いてしまった・・・。

 

改めて生活するお金を稼いでくれている旦那さんに感謝。

専業主婦2年目
最新情報をチェックしよう!