夫婦二人暮らしの光熱費(電気・水道・プロパンガス)実績を公開。毎月いくらかかる?

こんにちは、にんじんです。

 

この記事では、夫婦二人暮らしの光熱費について紹介していきます。

 

何かとお金がかかる結婚生活・・・。

固定費は節約・貯金をするためにも大切です。

節約といえば光熱費、すなわち電気代・水道代・ガス代。これらは生活するだけで毎月かかります。

 

夫婦二人暮らしでは、いくらくらいかかるのか?

私たち夫婦の光熱費実績(2020年1月~2021年9月)まで整理しました。早速見ていきましょう。

夫婦二人の光熱費は・・・

まずは実績推移を載せておきます。

光熱費の推移

全体の平均値は以下の通りです。

項目 金額(円)
電気代 7222
水道代 3168
プロパンガス代(2021.7~9のみ) 4130
光熱費合計 10980

一か月あたりでは、電気代が約7000円、水道代が約3000円、プロパンガス代が約4000円。光熱費合計では約11000円といったところでした。

(※プロパンガスのみ直近3か月のみの支払い。引越しで新たに使い始めたため)

ちなみに、政府統計データ(e-Stat)を見てみたところ、全国平均で電気代が約9500円、水道代が約4000円、ガス代が約4500円。合計で約18000円となっていました。

参考:e-Stat 家計調査-二人世帯 2020年1月~2021年7月

よめ
全国平均より安く抑えられてるね

上記グラフの期間内には色々な変化点を含んでいるので、以下で詳細をみていきます。

オール電化からプロパンガスへ

引越しにより住まいの環境が変わり、光熱費にも変化がありました。

騒音で悩まされた社宅から借り上げ社宅へ!メリットだらけの内覧・事前調査のすすめ

引越し前 引越し後
間取り 3LDK 2LDK
キッチン IHクッキングヒーター(備え付け) IHクッキングヒーター(外付け)
お湯 エコキュート プロパンガス
電力会社・プラン 関西電力・従量電灯A(変更不可) 関西電力・従量電灯A
ガス会社 なし(オール電化) 提携ガス会社

一番大きな変化は、オール電化からプロパンガスになったことです。

実は、大学の下宿からずっとオール電化だったので、ガスを使うのは初めてでした。

しかも都市ガスではなくプロパン・・・。かなり高いという噂があり、おっかなびっくり引越しをした記憶があります。

 

結果的には、エコキュートがなくなった分の電気代が少し安くなり、ガス代の分だけ光熱費が増加しました。

引越し前後の平均値を比較すると下表のようになります。

単位:円 電気代 水道代 ガス代 合計
引越し前 7280 3135 0 10415
引越し後 6872 3372 4130 14374

なお、ガスはお風呂・シャワーのみの使用で、使用量は3~4㎥/月くらいです。

ガスをできるだけ使わないように、IHヒーターを利用しているのも効いているかもしれません。

 

ちなみに我が家のIHクッキングヒーターは、山善の2口1400Wのもの

を使っています。

プロパンガス代が高くてお悩みの方は、料理だけでもIHに切り替えてみてもいいかもしれません。

IHを選ぶときは

  • 2口以上あれば料理がしやすい
  • 出力は大きい方がいい
  • 工事不要でコンセントにさせば使える

ことに気を付けるといいです。

備え付けのIHなら出力も大きく、全口を同時に強火加熱することができますが、卓上IHではそうはいきません。

片方を強火や揚げ物にすると、もう片方は弱火or使用不可になります。

合計出力が大きいほど同時に加熱するパワーが出せるので、なるべく出力の大きいものがおすすめです。

小型冷凍庫の増設

冷蔵庫の冷凍スペースだけでは飽き足らず、小型冷凍庫(100L)を購入して活用しています。

【口コミ】アイリスオーヤマの100L小型冷凍庫を購入したので写真付きで紹介します【PF-A100TD-W】

もちろんその分の電気代は余分にかかるわけですが・・・

年間消費電力と電気料金単価から計算すると、1か月当り約500円。電気代の実績をみても、300円程度です。

これに対して、セール品や大容量パックの値引き、業務スーパー活用などで節約できる食費が肌感覚で約3000円~くらい。

簡単のため毎月2500円の節約とすれば、本体価格の2万円も1年もかからずにペイする計算になります。

よめ
冷凍庫なしの生活はもう無理

節約云々は置いておいても、冷凍庫があると生活が捗ることは間違いなしです。

業務スーパーのキロ単位のものも平気で購入できますし、ふるさと納税の返礼品もどんとこいです。も魚もパンフルーツもなんでも長期保存!

 

・・・光熱費の話から脱線してしまいました。

季節変動:夏場のエアコンと冬のこたつ

夏はエアコン使用によって電気代が上がります。

2020年の電気代の最大値(9月)と最小値(12月)の差は約3000円でした。

ほとんど毎日、朝から晩まで点けっぱなしにしてこの料金。

部屋にいても熱中症になるこの世の中、たった3000円で涼しく過ごせるのならエアコンを使うべきですね。

 

わが家では冬はエアコンを使用しません。

(空気が乾燥するためあまり好きではない)

こたつを使って過ごしますが、その分の電気料金は約1000円でした。

やはりこたつはお得ですね。

水道代はほぼ一定

水道は年間を通してあまり変動しませんでした。

多少変化したポイントとしては

  • コロナ影響による基本料金の減免
  • 引越し前の大掃除

がありました。

いずれも1000円にも満たない程度の変動で、特筆すべきことは何もありません。

まとめ

以上、夫婦二人暮らし世帯の光熱費の実績を整理しました。

電気代と水道代で約1万円、プロパンガス代が約4000円という結果でした。全国平均より少し安め。

オール電化でエコキュートによるお湯を利用する方が、トータルの光熱費は安いことがわかりました。

【選択子なし夫婦】お金がかからない2人の幸せな生活

夫婦2人暮らし 光熱費
最新情報をチェックしよう!