【選択子なし夫婦】お金がかからない2人の幸せな生活

こんにちは、姫路市在住のなつです。

私たち夫婦は新婚2年目、選択子なしと呼ばれる元々子どもを望まない夫婦です。

 

子供にお金がかからない分、一般に必要とされているほどお金がいらないです。

生活にもゆとりがあって気持ち的に楽なので、結構おすすめ。

そんな気ままな私たちの生活について書いていこうと思います。

私たち夫婦が楽しんでいるゆる低コスト&低労力ライフ

私たち夫婦の生活を一言で表すなら”低コスト&低労力”です。

 

低コスト&低労力と言っても・・・

「家族4人食費2万で抑えています!」や「生活保護受けて楽しく過ごしています」(Twitterで見た方参照)という過激なものではなく・・・

 

比較的ゆるい感じです。

 

そもそも付き合っている時からお互いに「貯金大好きな人だなー」と思っていました。

私たちが元々過ごしてきた環境だったり、人間関係からくるものか分かりませんが本当にお金を使わない!

もし宝くじが当たっても使い方が分からず貯金してしまう気がするw

 

趣味にお金がかからない

一番お金をかけようと思ったら無限にかけられるのは趣味ではないでしょうか?

夫婦それぞれの趣味について書いていこうと思います。

 

旦那さんは「勉強が趣味」というくらい学ぶことが好きです。

ノートとペンがあれば図書館に行けば教材はあるし、今はネットでPDFのテキストで勉強できる時代。

全くお金がかからない・・・。

 

私はアイドルが好きでライブには行くけど課金したことがないという・・・

(ガチのアイドルファンからしたら「それファンじゃないから!」と言われてしまいそう。)

 

共通の趣味である旅行、岩盤浴、映画、マンガも比較的低コストで楽しめてしまいます。

最近はこのブログ「新米夫婦のふたりごと」を書くことも楽しい。

 

外に遊びにも行きますが、基本的に家にいるのが好きです。

寝ること・食べることという基本的欲求が趣味になっているのもお金がかからない要因だと思います。

でもお金をかけたいところは自分たちの中で確立している

趣味は低コストでできるもの。車は中古車。

ファッションはユニクロ、GU。(それすら結婚してから2.3回くらいの低頻度。)

 

ここまでくると「何を楽しみに生きているの?」と思われそう。

「食」でプチ贅沢を楽しむ

私たち夫婦の最大の楽しみ、お金をかけているところは「食」です。

ブログで姫路のパン屋さん・ラーメン屋さんを紹介するくらい巡っています。

スーパーの食パンはもう食べられないし、行ったことがないラーメン屋さんに行くのが楽しくてしょうがない!

 

ほんの少しの贅沢が私たちの生活に花を添えてくれています。

身に着けるものはブランド品を長く大切に

他にお金をかけているところは身に着けるものです。

財布や時計、指輪など自分たちが気に入ったものを長く使っています。

関連記事

よめ こんにちは!姫路市在住のなったそです🌼 遠距離恋愛を5年経て結婚した新米夫婦です!   遠距離恋愛をしているとなかなか会えない! 「次いつ会えるのかな?」[…]

遠距離恋愛 プレゼント

 

付き合っている時、お互いにプレゼントし合っているもの大切に使っています。

なので結婚してから特別身に着けるものは買っていません。

 

いまあるものを大切に。

消耗品と長く大切に使っていきたい物の区別をつける生活をしています。

無駄と思うものに時間とお金をかけない

食、長く身につける物へお金をかけることは何の苦にもならないのですが・・・唯一本当にお金をかけたくないものがあります。

それが無駄な交友関係です。

 

誰も身内がいない土地で住んでいるので交友関係が断たれた状態になっています。

なので我が家の家計簿に交際費という概念が消失しかけています。

 

でも本当に大切な家族や友達とのつながりは残っているし、基本夫婦でいるのが楽しいので問題ないかなと思っています。

 

夫婦で過ごせる休日が幸せすぎるので、

たまにみる”旦那さんの職場飲み会に夫婦で参加”なんて絶対に無理!無駄の賜物。

 

夫婦でお金をかけたいところ・かけたくないところの価値観が合っているのホント楽だなーと思います。

選択子なし夫婦、現在の生活水準でこれからも生活していきたい

生活コストは毎月10万くらい。

食費を削ることなく休日はラーメン屋さんに行ったり、パン屋さんで高級食パン買ったり・・・幸せな生活をしています。

地元に帰ってふたりアルバイトでも全然暮らしていける

現状、旦那さんが正社員で働いてくれて、私は専業主婦です。

もし旦那さんが今の仕事を辞めて、二人ともアルバイトで生活していけます。

それだけ夫婦二人だけ生きていくのにコストはかからないからです。

 

年齢を重ねていった時、体力的にアルバイトで働いていけるかが不安ではあるけど・・・

このままの生活レベルを維持できるなら可能かなと思っています。

小さな事柄にも幸せを感じられる性分は生きやすい

元々幸せと感じるハードルが低いので、今の生活でも十分だなーと思っています。

 

一緒にご飯が食べられたり、お互いのブログ記事を読んで褒め合ったり、今日あったことを話したりそれだけで毎日幸せ。

物欲的なことで言うと道の駅で新鮮な魚介類や野菜が買えたり、ドンキ開店ダッシュで半額シールのお肉が買えたりするだけでも幸せ。

 

端から見れば、子供や持ち家などを持たざる者かもしれないけど自分たちでたくさん考え選択した人生を歩めていることがそもそも幸せ。

この小さな幸せをいっぱい集めてこれからも生活していきたいなと思います。

唯一のデメリットは現状に満足しているので成長しない

「自分たちすごく幸せに楽しく生活しています!」と締めたいところですが、

唯一デメリットがあることに気が付いてしまいました。

 

私たち夫婦のデメリットは、「現状に満足しているので成長しない」ことです。

 

夫婦で将来の話をしていても”飢え・欲がない”。

 

ある意味早くから理想的な生活を見つけてしまった故に飢え・欲がない。

”お金を稼ぎたい。車を買いたい。家を買いたい。子どもが2人欲しい。”と願望を持つ人は、仕事を頑張らないといけなくなる。

 

それが私たちにはないのでどこか浮世離れしてしまっている気がします。

 

今の生活をキープするのにもお金がかかるし、将来何があるか分からないから働かないといけないなと感じました。

頑張ろ。

 

 

27歳。選択子なし夫婦のリアルな生活を書いていきましたが、どうでしょうか?

同じような方がいらっしゃるのかな?と気になるところ。

よかったらコメントお待ちしています。

選択子なし夫婦 幸せな生活
最新情報をチェックしよう!