姫路の免許更新センターで優良講習を受講するときの流れを解説【時間・持ち物】

こんにちは、にんじんです。

 

2020年2月に、姫路の免許更新センターで運転免許証の更新に行ってまいりました。

平日は仕事だから日曜に行きたいけど混雑する? 午前は何時までに行けばいいの? など

行く前に私が感じていた疑問について、実際に行ってきた体験をもとにまとめておきます。

 

この記事では、姫路更新センターで免許更新を行う際に必要な情報である持ち物受付場所、講習時間などを解説します。

事前準備はこれを読めば完璧!

 

①持ち物を確認

免許更新の時期になると届くはがきに書いてありますが、行く前にもう一度確認しましょう。

  • 運転免許証
  • 更新のはがき
  • 印鑑

この三つは必須です。使いどころは後で流れとともに説明します。

これに加えて、本籍住所名前などの記載事項に変更がある方は、住民票の写しなどの確認書類が必要になります。

 

証明写真は不要です。ボールペンなどの筆記用具も置いてあるので要りません。

 

②更新センターへ

兵庫県には、明石・阪神・神戸・姫路・但馬の5か所の更新センターがあります。今回は、姫路更新センターへ行ってきました。

更新センターで免許更新をする場合、即日で免許を交付していただけます。

(警察署や派出所でも更新手続きを行うことができますが、講習受講後に後日交付となるため、更新センターをお勧めします)

アクセス


姫路の免許更新センターは、姫路警察署の6階にあります。

最寄り駅はJR東姫路駅で、徒歩5分です。山陽ユーザーの方は姫路駅から徒歩の方もいらっしゃると思いますが、姫路駅からは徒歩20分程度かかるので、時間に余裕をもって移動するようにしましょう。

駐車場は40台分ほどあります。ただし、日曜などの混雑時に満車になる可能性も考えると、公共交通機関や自転車で行く方がいいと思います。

受付日時

姫路免許センターは、平日および日曜9時~11時13時~15時で受け付けています。

この受付時間内に、受付を済ませれば大丈夫です。後で述べますが、講習開始は11時過ぎでした。

 

③受付から講習までの手続きの流れ

(1)まずは6階受付へ

警察署の正面入り口から入ると、案内の方がいらっしゃいます。

突き当り右手奥に6階直通エレベーターがあり、これに乗って更新会場に向かいます。

 

(2)受付

エレベーターを降りたら左に向かうと、受付があります。

ここで、運転免許証と更新のはがきを提出します。

 

このときに交通安全協会へ加入するかどうかを聞かれます。加入する場合、免許更新の費用に加えて「500円×次回更新までの年数」の支払いが必要になります。

ゴールド免許の場合:更新費用(3000円)+(交通安全協会(2500円))=5500円

ただし、交通安全協会への加入は必須ではありません。しつこく勧誘されるようなこともありませんでした。

 

その後、記入用紙を2枚もらいます。

1枚は名前や生年月日、電話番号などを記入する申請用紙、もう1枚は簡単な問診票です。持病などがある場合は申告しましょう。

 

(3)お金の支払いと暗証番号の登録

記入が済んだら、次の窓口で更新費用を支払い、印紙を貼ってもらいます。

印紙を貼ってもらった紙を受け取り、次の窓口で内容を確認していただきます。本籍や住所に変更がないか聞かれました。

 

その後、免許証のICチップに登録する4桁の暗証番号を2つ登録します。

2つの暗証番号は同じでも構いません。この暗証番号は免許証に登録した自分の情報を得るときに使うそうです。

 

(4)視力検査

簡単な視力検査をします。

普段、眼鏡やコンタクトをしている方は前もって準備しておきましょう。

 

(5)写真撮影

写真撮影の前に髪型や服装を整えておきたい方は、前もって準備しておくとスムーズです。

顔の角度や眼鏡の位置などを指示されたら従いましょう。写真撮影自体はすぐ済みます。

 

ここで免許証が回収されます。代わりに、更新後の免許を受け取るための運転免許受領票をもらいます。

 

(6)講習会場へ

免許更新の手続きが終わり、講習会場へ向かいます。

会場に入る前に、運転免許受領票に記入し、押印します。朱肉は置いてありました。

 

受領票に座席番号が書いてありますが、人数が少ない場合は間を空けて着席するため、指示された場所に座りましょう。

あとは講習開始まで待ちます。時間に余裕があれば、お手洗いや自販機(6Fにあります)に行くことも可能です。

 

(7)講習を受講して免許証を受け取る

講習時間は、ゴールド免許の場合は30分です。

私は10:50頃に着席しましたが、講習予定時刻は11:10~でした。なので、午前の部は11時までに受付を済ませたら講習に間に合います。

受付状況により講習開始時間は前倒しになります。実際の開始時間は11:05でした。

 

講習内容はその時に合わせた内容になります。

短い時間ですが、最新の法改正の内容などについてわかりやすく説明していただけます。

このときのテーマは、準中型免許の解説やスマホのわき見運転の厳罰化などでした。

スマホはマナーモードに設定し、集中して聞きましょう。

 

講習が終わると、会場出口で受領票と免許を交換し、帰ることができます。

座席の順番に交換になりますので、前から順に退場します。

 

(追記)2020年5月から当面の間、更新業務休止しています

新型コロナの影響のため、しばらく休止との発表がありました。

免許の有効期限が7月末までの場合は、更新猶予が3か月延長されるとのことですので、状況が落ち着いてから免許の更新に行くようにしてください。

神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言延長を受け、兵庫県警は5日、運転免許証の更新業務の休止期間を、当面…

(追記)2020年6月から更新業務再開しています

6月1日より、運転免許証の更新業務が再開されているようです。

詳細は「運転免許関係業務(運転免許更新業務)の再開について」をご確認ください。

  • 免許証の有効期間が1か月未満の方が優先
  • 日曜日更新は休止(高齢者講習受講済みの方のみ受付)
  • 整理券による講習人数の制限

の対応がとられていますので、ご注意ください。

 

まとめ

以上が「姫路免許更新センター」で運転免許を更新するときの流れになります。

必ず要るものは、運転免許証と更新通知はがき、印鑑です。筆記用具は用意されているので持参する必要はありません。

はがきに書いてある受付時間内に受付をすませれば大丈夫です。

 

自動車税もお忘れなく!

関連記事

こんにちは、姫路市在住のにんじんです。   今回は、自動車税の支払いと住所変更についての記事になります。 昨年引越しをしたのち、自動車税の通知書の送付先住所の変更を忘れていました。 転送期限をすぎて[…]

最新情報をチェックしよう!