【MathJax-LaTeX】空白と改行の表し方

ここでは、MathJax-LaTeXで空白や改行を表示する方法をまとめています。

空白(space)

MathJaxの式中では、半角スペースは認識されません。空白に関するコマンドを用います。

コマンド 出力
\( xxx yyy \) \( xxx yyy \)
\( xxx \,  yyy \) \( xxx \,  yyy \)
\( xxx \ yyy \) \( xxx \ yyy \)
\( xxx ~ yyy \) \( xxx ~ yyy \)
\( xxx yyy \) \( xxx yyy \)
\( xxx \hspace{10pt} yyy \) \( xxx \hspace{10pt} yyy \)

最も小さい空白は「\,」コマンドで挿入します。

半角スペースを挿入するためには、「\ 」(バックスラッシュ+半角スペース)または「~」を使います。

全角スペースは認識されます。

\hspace{大きさpt}コマンドを用いると、空白の大きさを指定することができます。

 

逆に、空白を詰めたい場合は「\!」コマンドを利用します。

\( xxx \! yyy \) \( xxx \! yyy \)
\( xxx \!\!\!\! yyy \) \( xxx \!\!\!\! yyy \)

コマンドを重ねて使用することも可能です。

 

改行(new line)

MathJaxで改行したい場合、「\\」コマンドを用います。

コマンド 出力
\( xxx \\ yyy \) \( xxx \\ yyy \)
\( xxx \\[10pt] yyy \) \( xxx \\[10pt] yyy \)

「\\[大きさpt]」とすることで、改行の幅を指定することができます。

複数行に亘る数式の改行については、数式のページをご参照ください。

 

メニュー

作成中 MathJaxを使用してわかってきたこと、注意点などを自分用の備忘録も兼ねてまとめていきます。 コマンド例は基本インライン表示にしています。必要に応じてディスプレイ数式モードへの書き換えをしてください。 環境構築 [[…]

数式アイキャッチ
数式アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!