赤十字病院での親知らず抜歯体験記~抜歯から抜糸までの1週間の全記録

こんにちは!にんじんです。

 

この記事では、姫路日本赤十字病院(姫路日赤病院)で親知らずの抜歯をしたときの記録をまとめていきます。

  • 抜歯にかかる時間や金額は?
  • 術後の痛みや食生活はどうなる?
  • 抜糸は痛い?

これから親知らずの抜歯を控えていると、上のようなことが気になってしまいますよね。

「親知らずの抜歯はつらい!痛い!」「術後に顔がパンパンに腫れた」なんてブログ記事がたくさんあふれていて、読んでいると不安になる気持ち、よくわかります。

 

今回は、4年ぶり2回目の親知らず抜歯を終えた私の体験をお話ししていこうと思います。

これを読むことで、親知らずの抜歯がどのような流れで行われるのか、終わってからの痛みや食生活などで気を付けることがわかります。

抜歯はつらいかもしれませんが、頑張って乗り切りましょう!

 

1回目の抜歯体験については以下の記事をご参照ください。

関連記事

こんにちは、にんじんです。 にんじん 親知らずは4本とも水平埋没系男子です 今回は、22歳のときに初めて下の水平埋没親知らずを抜歯した時の体験談を書いていきます。 これから親知らずの抜歯をする予定がある人、抜歯の[…]

親知らず抜歯その1

 

トータルの費用は4,980円+交通費

抜歯当日はゼリーのみで入浴もなし

三日目が腫れのピーク。痛みはそれほどでもない

七日目に抜糸

詳細は続きを読んでみてください。

 

抜歯の言い渡されるまでの流れ

まず、親知らずを抜歯することになった経緯をご説明します。

 

1本目の抜歯(左下)のときは、含歯性嚢胞という事情があり仕方なく抜歯を決意しました。

2本目は、虫歯治療で通っていた歯医者さんで

「奥歯が虫歯だけど、親知らずと歯茎が上に被さってきてるから治療が難しい。親知らず抜いたほうがいいね」

と言われました。

にんじん
親知らずのせいで奥歯は半分くらいしか生えておらず、歯茎と重なっているところは歯磨きができず虫歯に・・・

仕方がないので抜くしかありません。

例のごとく、水平埋没状態の親知らずなので、抜歯難易度が高めです。

大病院で抜いてこいとのことで、赤十字病院を紹介されました。

 

検査は一瞬でした

バスに揺られ、やってきました姫路赤十字病院。

この地域では一番大きい病院です。

前の抜歯は地域の歯医者さんでしたが、こんな大病院で抜いてもらうことになろうとは・・・

 

姫路赤十字病院で治療を受ける場合は、紹介状が必要になります。

かかりつけ医で来院可能な日時を伝え、予約を取ってもらい紹介状を貰ってからの来院です。

 

正面玄関から入ります。広いので、初めて来たときはどこに行けばいいのかわからなくなってしまいます。

紹介状を持っている場合、玄関から入ってすぐ右手の円形ホールに向かいます。

ホール内の左手にFAX予約の方用受付があるので、紹介状を渡します。

あとは指示された通りに行動すればOK!診察券を貰い、受付票を首から下げるように言われます。さすが大病院。

 

G 歯科・口腔外科へ移動します。

受付を済ませ、自分の番号が液晶画面に表示されるのを待ちます。

自分の番になったら診察室に入ります。名前を告げて診察席へ。

女性医師でした。軽い問診と口内を見たのか見てないのかというレベルでさっと見て、レントゲンを撮るようにと。

にんじん
まあ埋没だから外からは見えないしね

 

K レントゲン室へ移動。結構遠い。

撮影後、再度口腔外科へ行き診察を受けます。

抜歯について簡単に説明を受けます。

 

抜歯体験記

いざ抜歯!というタイミングで新型コロナウイルスの感染拡大により自粛ムードに。

コロナ流行の最中に大病院に行くのはちょっと・・・ということで予約を2か月ほど延期し、流行が落ち着いてから行ってまいりました。

抜歯から術後の生活、抜糸までの全記録です。どうぞ!

抜歯当日

抜歯の予約は13:30からでした。

最後の食事は近くのマクドナルドで済ませました。しばらく食べられませんからね。

 

コロナ対策ということで、入り口で手の消毒と体温測定コーナーが設置されていました。

 

再診受付は入り口から入って左手の機械です。

診察券を挿入すると予約内容が表示されます。内容を確認して受付票を発行したら、口腔外科の受付へ。

受付で診察券と保険証を提示し、体温計で検温と血圧を測定し、呼ばれるまで待機します。

 

13:15ごろ、少し早めに診察室へ呼ばれました。

抜歯について説明を受け、手術の同意書に署名します。

  • 顔面、頬の腫れが起きますが、数日で回復します
  • 術後は疼痛が起きます
  • 抜歯する歯の一部が残存したり、飲み込んだりすることがあります
  • 手術器具から発生する空気が体内に入る、気腫が発生することがまれにあります
  • 下顎の神経が近く、術後に下唇、前歯、頬、舌のしびれなどが残存する場合があります

などなど・・・

わかってはいましたが、抜歯を辞めたくなります(笑)

 

13:20ごろから施術開始しました。覚えている限りの流れを書いていきます。

①麻酔

毎度おなじみ「チクッとしますよー」から口の奥に麻酔注射をされます。

親知らずの抜歯ではかなり深い位置に何度も刺されるため、麻酔の注射も痛いイメージがありましたが、今回はほとんど痛みもありませんでした。

②歯茎の切開

前回の抜歯では、麻酔が効くまでしばらく時間をおいてから手術が始まりましたが、今回は麻酔後すぐに開始しました。

患者多いし、麻酔を待っている時間とかないのでしょうね。

早すぎて、え?ちょ、大丈夫??と焦りました(;^ω^)

切られているなあという感触はありましたが、痛みはありませんでした。

③歯を削られる

麻酔が十分に効いていなかったのか、冷たいものがしみるときのような痛みが若干ありました。

削られていくうちに痛みは消えていきましたが。

相変わらず魚を焼くときのような焦げ臭いにおいがします。

④歯を割る

削られると、「力かけますねー」と言われ何やら棒状のものを突っ込まれ、押し割られます。

メキメキバキバキという嫌な音が脳内に響きます。痛くはありません。

 

以降③と④を5、6回ほど繰り返します。

「けずりまーす」「力かけますねー」「もうちょっとけずりま-す」・・・・・

はい。精神力値はゴリゴリ減っていきます。

親知らずが固く、なかなか割れなかった模様です。

 

⑤縫合して終了

歯が無事に抜き取られると、傷口を縫って終了です。

止血用のガーゼを押し込まれ、噛みながら退出しました。

終わった時間は13:40でした。手術自体は15~20分でした。早い。

 

手術中は体に力が入りっぱなしだったので、終わってからしばらくは手が震えていました笑

それにガーゼを噛もうにも顎の疲労でうまく力が入らず・・・顎を手で支え、頭の重みで噛み続けていました。

 

口腔外科の受付で書類をもらい、円形ホールの4番口へ。

先に会計を済ませましょう。疲労でうっかり忘れて受付に行ってしまい、指摘されてしまいました。

料金は3,990円でした。抜歯って大変なのに安いなあと思います。

 

外へ出て薬局へ。体力も精神力も削られている中、歩き回るのは結構しんどいです。

病院は患者数が多いためか、手早くてぶっきらぼうな印象がありましたが、薬局はとても丁寧だったのでよかったです。

貰った薬は痛み止めと抗菌薬です。

会計は530円でした。痛み止めって結構安いと思います。

 

バスに乗った頃、抜歯から40分が経過していました。

恐る恐るガーゼを吐き出しました。出血はありますが、思ったほどではありませんでした。

すぐにロキソプロフェンを1錠服用しました。

手術の麻酔が効いているうちに痛み止めを飲んでおくと、麻酔が切れたときの痛みを抑えられるとのことです。

帰宅後はすぐに横になりました。痛みはあまりありませんが、体はしんどくてしかたがありません。

 

夕方に起きました。

うがいが出来ないので口の中が気持ち悪いですが、我慢します。

痛み止めが効いているおかげか、痛みはありませんでした。ウイダーを飲んで薬を服用しました。

 

二日目

朝、目が覚めてもあまり痛みはありませんでした。

抜歯後の経過観察のため、朝イチで病院に向かいます。

軽く診察。経過は良好でした。診察料は230円でした。

 

まだ食事はとれず、ゼリーと薬を飲みます。まだじわじわと血が滲んでいました。

少し体がだるく、微熱がありそうでした。傷を治すために体が頑張っているのでしょう。

丸一日経った頃から、頬が少し腫れてきました。顔をなでると痛みを感じます。

 

昼もゼリーでしたが、夜には空腹の限界がきました。

不安はありましたが、なんとか食パンを一枚食べることができました。

就寝前にシャワーを浴び、歯磨きも再開しました。もちろん細心の注意を払いながら・・・

 

三日目

特に痛みはありません。

また、じわじわと血が滲むこともなくなってきました。

腫れのピークはこの日でした。下を向くと痛みがありました。

朝は食パンと具なしのスープ。昼は菓子パン。夜にはようやく米を口にしました。

 

四日目

腫れは少し引いてきましたが、まだ少し痛みがあります。

ご飯はあまり気にせず食べられるようになってきました。もちろん反対側でしか噛めませんが。

口臭が気になります・・・

 

七日目に抜糸へ

抜糸のため病院へ。

糸をとるときの痛みはまったくありませんでした。

切られた糸をちらっと見たのですが、とても短い糸くずのようなものでした。

診察料は230円でした。相変わらず交通費の方が高い(笑)

 

これで治療は終了とのことでした。

元の歯医者さんへの手紙をいただき、抜歯イベントを終えました。

 

まとめ

姫路赤十字病院の口腔外科で水平埋没親知らずの抜歯をしてきました。

治療時間は約20分程度で、術後の痛みもあまりなく平和に終わりました。もう二度とごめんです。(上の水平埋没2本は見ないふり・・・)

かかった治療費は総額で4,980円でした。

 

虫歯予防のために超音波歯ブラシ買ってみました!

関連記事

こんにちは!新米夫婦のなったそです!(@ponN0216) 私たち夫婦は、朝日医理科(株)の超音波電動歯ブラシ スマイルエックス(マッサージヘッド付)を購入しました! 今までドン・キホーテで一本50円という格安の歯ブラシを使い捨[…]

超音波電動歯ブラシ スマイルエックスのレビュー
抜歯
最新情報をチェックしよう!