【新米夫婦のデート】赤穗海浜公園&海洋科学館で格安デートを楽しんできました!

こんにちは新米夫婦のふたりごとよめちゃんです(`・ω・´)ゞ

兵庫県赤穂市にある「赤穗海浜公園」でのんびりまったりデートしてきました

この赤穗海浜公園は海が近いのと遊具が充実していてかなりインスタ映えします!

お金をかけずに楽しむ新米夫婦のデート、赤穗海浜公園編をお伝えしていこうとおもいます

赤穗海浜公園(兵庫県赤穂市)

赤穗海浜公園

赤穗海浜公園はすぐそばに海が広がっています!

海風がすごい!!夏に行くとすごい気持ちいい

 

ウォーキングしている方がいたり子供連れでピクニックしたり大人から子供まで楽しめるようになっています

「20代中盤の夫婦が楽しめるの?」と思いながら行ったのですが・・・楽しかったです!

それぞれエリアが分かれているので楽しかったゾーンを紹介していこうと思います

 

入場料は0円!駐車料金だけで楽しむことができます

駐車場で最初に500円前払いします

かなり広い駐車場になっているのでどこでも止め放題でした

ゲートはあるものの入場料金を取られるということもなく入場することができます

ふれあいロードでウオーキングデート

園内はふれあいロードと行って整備された道があります

ヤシの木が植えてあったりちょっと南国ぽい雰囲気があったり気持ちがよかったです

海の方を目指して時計回りに歩いていきましたがかなり長い道になっていてウォーキングには最適だなと思いました

私たちはふだん運動不足なので汗がにじみました

 

子どもがいる場合は、園内を走っているランドトレインがあるので有料ですが乗ることができます

子ども連れならわくわくランド、ボート・カヌーもおすすめ

私たちは寄っていなかったのですが小さい遊園地みたいな場所があります

わくわくランドは、高さ50mの大観覧車をはじめ、サイクルモノレール、ぐるぐるドーナツ等の大型遊具の他、

変り種自転車、動物ふれあい村などバラエティに富んだ遊戯施設があります。

大観覧車 大観覧車は高さ50mの大観覧車からは、天気のよい時には小豆島、家島等が一望できます。

ブログ始める前だから画像もないや・・・(;´∀`)

お子様向けという感じです

園内に大きな赤湖(あかうみ)・白湖(しらうみ)という人口湖がありそこをボート・カヌーに乗って楽しむことができます

これは普通に楽しそうでした

アスレチック遊具で遊ぶ(わんぱく広場)

子ども向けの物が多いですが大人も一緒に遊べるアスレチック遊具が赤穗海浜公園にはあります

ちょうど子どもがいないときに来ていたのでアスレチック遊具で遊びましたがすごい楽しかったです

赤穗海浜公園のアスレチック遊具

(画像は赤穗海浜公園のHPから)

ここが一番海に近いエリアになっています

海風がすごいので髪が乱れて写真どころではなくなっていて面白かったです

海と緑の対比が凄く綺麗な写真が撮れるのでおすすめです

赤穗海浜公園2

砦というアスレチック遊具に乗ってみました

しっかりとしたつくりになっているので大人が乗っても大丈夫だったしすっごく楽しかった!

上から海と一緒に撮影したら少し良い感じの写真が撮れました

赤穗海浜公園3

赤穗海浜公園6

赤穗海浜公園5

「難破船」という遊具もありました

わんぱく広場で一番人気の高い遊具で、第3回都市公園等のコンクールで建設大臣賞を受賞。

船長気分の写真を撮ってみました!旦那さんを差し置いてよめはかなり楽しんでいる・・・

赤穗海浜公園の難破船

青空ひろばでピクニックを楽しむ

レジャーシートをひいてピクニックするのも楽しそう!

有料ですが同じ敷地内の別の場所にオートキャンプ場もあるのでバーベキューなど楽しむことができます

(詳細は赤穗海浜公園オートキャンプ場のHPまで)

赤穗海浜公園の青空広場

すごい広い芝生が広がっています!

芝生は犬のうんちがあるイメージで怖いのですがここの芝生はほんと整備されています

後ろに観覧車がみえますね!いい景色です

赤穂市立海洋科学館で塩づくり体験

海洋科学館

赤穂海浜公園内に「赤穂市立海洋科学館」があります

海洋科学館は、海洋・塩・そして赤穂についての学習の場で瀬戸内海と塩」をメインテーマ

「塩のギャラリー」「赤穂を知ろう」「海へのいざない」「海を知ろう」の4つのゾーンにわけて展示し、わかりやすく楽しくご覧いただけます。

また、塩の国は、揚浜式塩田、入浜式塩田、流下式塩田など、かつての製塩の有り様を復元した施設で、科学館入館者には実際に塩づくりを無料で体験していただくことができます。

開館時間  午前9時~午後4時30分(入館は午後4時)まで
休館日 火曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)

年末年始(12月28日~1月4日)

入館料 大人200円、小学生・中学生100円 団体割引あり

入館料かなり安いし入場記念でお塩がいただけます!

いつも買っている塩より粒子がいかつい感じがします

持って帰ってふたりで料理するのもいいかもしれません(*^-^*)

 

館内の様子を簡単に写真とともに紹介します

塩づくりに必要な道具が置いてありました!なりきりで写真を撮りました

海洋科学館2

海洋科学館5

化学、地理、地域の生態系など勉強することができるのが素敵でした

理系だけど超絶化学苦手な私ですが塩の結晶を見るスペースが好き♡

詳しいことがわからなくてもお子様でも楽しむことができると思います

海洋科学館3

魚もいて向こう側から顔を出して写真を撮影するとこんな感じで撮ることができます♡

海洋科学館4

時間がなく参加できませんでしたが塩づくり体験などやっています(公式HPの内容載せておきます)

  • 塩づくり体験

流下式塩田で採取した、塩分を濃くした 海水(かん水)を煮つめて塩をつくる体験ができます

受付 海洋科学館入口 窓口(開始10分前まで)
料金 無料 (海洋科学館への入館料は必要)
所要時間 約30分
定員 約55人
予約 団体のみ要予約
体験時間 9:30 10:05 10:40 11:15 11:50 13:10 13:45 14:20 14:55 15:30 16:00

釜焚き実演がある日曜日は、13:10からの体験はありません

  • 塩田作業体験(校外学習のみの体験)

海水がよく吸い上げられるよう、砂の上から海水をかける「潮かけ」や「まんぐわ(まんが)」と呼ばれる道具で表面の砂をかきおこす「ひき浜」などを体験します。

  • 釜焚き実演 見学

かん水(海水を濃くした塩水)を大きな平釜(3m×2.6m)で焚き塩を作る最終工程を見学できます。

実施日 毎月 第1日曜日、第3日曜日 13:20頃開始
料金 無料(海洋科学館への入館料は必要)
  • 塩田施設 見学(団体のみ)

揚浜式・入浜式・流下式塩田、釜屋、塩納屋など塩田の各施設を塩田案内人が解説・ご案内致します。

団体申込(10名以上の団体の場合)

申込方法 お電話にて予約
申込み期限 希望日の2週間前まで
案内時間 9:00~16:30(最終受付は16:00)

アクセス

住所/電話番号 〒678-0215 赤穂市御崎1857-5 /  TEL:0791-45-0800・FAX:0791-45-0183
駐車場 大型車(7m以上) 1回 1,600円

普通車・小型車 1回 500円

交通アクセス 山陽自動車道、赤穂I.Cから南東へ6km・約10分(道路標識あり)

JR播州赤穂駅から御崎行、またはかんぽの宿赤穂行バス利用、「明神木」下車南へ約15分(土・日・祝日は、上記の路線バス利用「海浜公園前」下車)

公式HPとSNS 赤穂海浜公園

赤穗海浜公園オートキャンプ場

Facebook

まとめ

赤穂海浜公園は駐車料だけで入場できる素敵な海浜公園でした!

海風が気持ちよくアスレチックも楽しめる素敵スポットがたくさんあります

赤穂市立海洋科学館は入館料200円という安さで色々体験することができます

今回塩づくりする時間がなかったのですが近くに寄ったときしてみたいなと思いました

旦那さんとウオーキングしてアスレチックを楽しんだり赤穂市立海洋科学館で勉強したり楽しい一日でした♡

 

赤穂海浜公園近くのスポット

  • 赤穂大石神社(車で約5分)
関連記事

こんにちは姫路市在住の新米夫婦よめちゃんです! 兵庫県赤穂市にある忠臣蔵で有名な「赤穗大石神社(あこうおおいしじんじゃ)」に行ってきました♡ 2019年に「決算!忠臣蔵」という映画もでるくらい有名ということを知りました! […]

大石神社アイコン
  • あこうぱん ピクニックで食べるおすすめのパン屋さん(車で約5分)
赤穗海浜公園の青空広場2
最新情報をチェックしよう!