【ふるさと納税vol.6】幻のレインボーラムネ(寄付額10,000円)ほろほろ食感が最高!

こんにちは、にんじんです。

にんじん

今年もふるさと納税を楽しむぞ!

新米夫婦がふるさと納税で頂戴した返礼品を紹介するシリーズ。

第6回は「レインボーラムネ(奈良県生駒市)」です。

 

恒例の楽天ふるさと納税で見つけたのが、こちら。
なかなか手に入らないとの噂を耳したことがあるレインボーラムネ。

よめ
ふるさと納税なら確定で入手できるのでは??

ということで、今年最初のふるさと納税に決定!

この記事では

  • 幻のレインボーラムネを食べた感想
  • ふるさと納税をするときの注意点
  • 奈良県生駒市について

紹介していきます。

幻の「レインボーラムネ」2箱 ふるさと納税額10,000円

奈良県生駒市でラムネ製造を手掛けるイコマ製菓本舗さんのレインボーラムネ。

 

元々入手困難で、抽選で数十倍の倍率という情報も見かけました。

公式ページによると

  • 店頭販売中止(2021年4月~)
  • インターネット販売なし

とのことで、2022年現在時点ではふるさと納税以外に入手方法はないものと思われます。

ふるさと納税時の注意点

レインボーラムネを注文する時は注意が必要。

それは、「販売開始したらすぐに購入する」ことです。

 

私たちは9/4の20:00販売開始のものを、開始1分で購入しました。

レインボーラムネ 購入画面

10分後に見てみると、売り切れていました。

よめ
待ち構えていて正解だったね

買うと決めたら狙いすまして即購入。でないとすぐに売り切れてしまうようです。

届いたラムネはこんな感じ

10月発送予定のものを9/4に購入し、10/6に到着しました。

レインボーラムネ 箱
レインボーラムネ 箱

段ボールいっぱいの箱が二つ。600g×2箱です。

中はこんな感じで、袋にラムネがぎっしり!

レインボーラムネ

昔懐かしさを感じさせるボールのかたちで、白に黄色、ピンク、青とカラフルでかわいらしい。

よめ

念願のレインボーラムネ!!

レインボーラムネ 賞味期限

日持ちは半年でした。

にんじん
半年も置いておくわけないんだよなぁ・・・

我々は自分たちで(すぐ)食べる用なので関係ありませんが、贈答用にもいいのかもしれませんね。

 

レインボーラムネ

待ちに待ったレインボーラムネを早速食べていきましょう。

・・・と、その前に。一袋にいくつのラムネが入っているか数えてみることにしました。

600gってラムネ何個分?

レインボーラムネ 袋

結構重たくて、たくさん入っていることは分かりますが、具体的にいくつあるのでしょうか?

 

一つずつ皿に並べて数えていきます。

レインボーラムネ 白

わが家の一番大きな皿を埋め尽くす白色ラムネ(笑)

その上に色付きラムネを載せていきます。

レインボーラムネ 各色

白に比べると、色付きラムネは少なめですね。特に青はレアかも。

 

と、こんな感じでカウントした結果・・・

  • 白色:165個
  • ピンク色:24個
  • 黄色:14個
  • 青色:9個

合計で212個ものラムネが入っていることが判明しました!

よめ
2箱で400個はあるのね

思っていたより数があってびっくり。たくさん食べられて幸せです。

 

食べた感想

レインボーラムネ

よめ
こりゃ手が止まりませんよ

素朴で飽きがこない味。

口に入れると、ほろほろ溶けてやさしい甘酸っぱさが広がります。

 

そして大きさがちょうどいい感じです。

市販のラムネは粒が小さくて満足感がいまひとつだったりするのですが、レインボーラムネは一粒が大きいので食べ応えがあります。

舐めて溶かすもよし。がりっと噛むもよし。

 

また、市販のラムネをたくさん食べ過ぎると口の中が変な感じがしてくることもあるのですが、レインボーラムネにはそれがありませんでした。

(個人の感想です)

 

ところで、色どりがカラフルなのは見た目としてはいいです。が、味は同じ。

なので無理に着色しなくてもいいのでは?と思わなくもなかったです。

着色料が気になる人もいますからね。

にんじん
白一色じゃホワイトラムネやな

とってもおいしいレインボーラムネ、1週間ほどで食べきってしまいました。

 

レインボーラムネに興味が出た方は是非。期間限定なので時期を狙って購入してみてください。

 

奈良県生駒市のふるさと納税(楽天)は以下の画像リンクから確認できます。

奈良県生駒市について

ふるさと納税をしたので、奈良県生駒市についての情報を調べました。

 

生駒市は奈良県の北西部に位置しています。

大阪・京都に面しており、大阪市などのベッドタウンとして発展してきた土地柄とのこと。

観光スポット

生駒山

奈良と大阪の間に座す生駒山。

と、魅力的なスポットがたくさんあるそうです。

よめ
アスレチックは一度行ってみたい!

 

高山竹林園

生駒市の高山地区は国内唯一の茶筅(ちゃせん)生産地として有名なのだそうです。

にんじん
茶道に携わる方ならご存じなのでしょうか

茶筅とは、抹茶を点てるときに混ぜるための道具。見たことある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E7%AD%85より

そんな高山の伝統的な竹製品のPRし、産業振興を図るためにつくられたのが高山竹林園

資料館、茶室、竹の生態園などからなる和の雰囲気が好き!

 

一番気になったのは、例年10月に開催されている「高山竹あかり

竹細工の織りなす幾何的な美しさと夜間ライトアップがなんとも幻想的で素敵。

タイミングよく奈良に行く機会があれば、ぜひ訪れてみたいです。

グルメ

竜田揚げ

竜田揚げとは、主に鶏肉などの食材に醤油やみりんで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げる料理のことです。

「赤褐の揚げ色と片栗粉色の白い部分がところどころに浮き出てくる様子が、紅葉の浮かぶ竜田川の姿に似ている」ことから竜田揚げと名づけられたという説あり。

 

生駒市ご当地グルメとして盛り上げるべく、たつた揚げプロジェクトなるものが開催されている(た?)らしい・・・

にんじん
なんと最高なプロジェクトなんだ

市内30店舗以上の認定店MAPがありました。写真見てるだけでお腹空きますわ。

生駒に行くことがあれば、絶対に食べに行きます!!

 

 

以上、ふるさと納税シリーズvol.6「奈良県生駒市 レインボーラムネ」でした。

 

ふるさと納税についての記事は以下のリンクから飛べます。

まだふるさと納税をしたことがない人はぜひやってみてください。

関連記事

こんにちは! 新米夫婦のにんじん&よめです。   この記事では、「ふるさと納税」について解説していこうと思います。   よめ 「ふるさと納税」って聞いたことはあるけど、よく[…]

さとふるでふるさと納税をする
ふるさと納税 レインボーラムネ
最新情報をチェックしよう!