太くて甘くておいしい『岩津ねぎ』実食レポ!関連お土産の情報もまとめました

こんにちは、姫路市在住にんじんです。

にんじん
冬は鍋にネギが至高!

以前、道の駅但馬のまほろばに行ったときに「岩津ねぎ」の存在を知りました。

関連記事

よめ こんにちは!姫路市在住の新米夫婦よめです(@ponN0216) 兵庫県朝来市にある「道の駅 但馬のまほろば」に行ってきました! 道の駅 但馬のまほろばは、天空の城「竹田城跡」の近くにあります。 但馬牛ス[…]

道の駅 但馬のまほろば

岩津ねぎは、11月下旬から3月下旬の期間限定で販売されるため、手に入らず・・・

代わりに岩津ねぎ関係のお土産を購入しました。どれも美味しくて、ますます食べたくなりました。

 

「解禁されたら絶対買いに行くぞ!」と心に決め、待つこと数か月。

11月23日、ついに岩津ねぎの販売が開始されたので、再度行って買ってきました。

 

以下では、岩津ねぎ関連商品の魅力を紹介していきます。

岩津ねぎとは

岩津ねぎ 解禁

岩津ねぎは、兵庫県朝来(あさご)市でのみ栽培されている特産品です。

古くは生野銀山で採掘に携わる人々の冬の栄養源として栽培が始まったとされ、長い歴史を持つ岩津ねぎは但馬を代表する味覚です。

その特徴は水分を多く含むことから、太くて、やわらかくて、甘いと好評。

「岩津ねぎ」は白ねぎと青ねぎの中間に位置するねぎで、白ねぎにはないゆたかな香り、甘さと柔らかさが大きな特長です。緑色の葉の部分もおいしく食べることができます。

引用:JAたじま 岩津ねぎ

 

岩津ねぎ(兵庫県)・下仁田ねぎ(群馬県)・博多万能ねぎ(福岡県)を「日本三大ネギ」とも言うようです。

他の2つも食べたことはありませんが、いつか食べてみたいものです。

上のリンク先(地域のJAのサイト)に写真が載っていますが、下仁田ねぎは極太、博多万能ねぎは九条ネギみたいな細ネギです。

いざ実食!岩津ねぎの味は・・・

道の駅「但馬のまほろば」にて岩津ねぎ(Lサイズ)を購入しました!

岩津ねぎ

ネギの下にあるのは冷凍庫で、1辺が50cmちょっとあります。

にんじん
・・・岩津ねぎの大きさが分かってもらえるかと。超デカい

お値段は700円。ネギとしてはそこそこしましたが、せっかく食べるなら大きいものを、と思い選びました。

 

カットするとこんな感じでした。

岩津ねぎ カット

写真では伝えきれませんが、みずみずしさがすごい。

切った感触はとてもしゃっきりしていて、トロトロがたくさん出てきました。

岩津ねぎをいっぱい食べる鍋

岩津ねぎを食べる鍋

まほろばで発見した「岩津ねぎをいっぱい食べる鍋」のスープで鍋をいただきました。

(写真探し中。。。)

 

にんじん
岩津ねぎは、鍋の主役をはれる器

大きいネギは大味になりがちですが、岩津ねぎは違いました。

シャキシャキでみずみずしく食べ応えがあり、甘みのあるネギの味がスープによく合います。

確かにこれは天ぷらとか焼きネギでもおいしいだろうなあ・・・次は食べるぞ。

道の駅まほろばレストラン 岩津ねぎをもっと食べたい鍋

まほろばのレストラン茶すり庵で岩津ねぎを使ったランチもいただきました。

岩津ねぎ もつ鍋
もつ鍋

その名も「岩津ねぎをもっと食べたい塩鍋(税別1500円)」、冬季限定のメニューです。

塩麹ベースのスープに、プリプリのモツ、脂の甘さとネギの風味がマッチしていておいしかったです。

よめ

ここのレストランは高クオリティ♡

 

ちなみに岩津ねぎは、姫路市内のスーパーでも売っていることがあります。

ただし数は少なくて売り切れもあったので、欲しい場合は見つけ次第買っておくことをおすすめします。

岩津ねぎは関連お土産もおいしい

岩津ねぎは特定の時期にしか入手できませんが、岩津ねぎを使った関連商品ならいつでも入手可能です。

そして、おいしいものが多い!ので、いくつか紹介しておきます。

岩津ねぎ餃子

ある日の夕食。岩津ねぎのオンパレードです。

岩津ねぎラー油

まず外せないのが「岩津ねぎラー油」(1個540円)です。

岩津ねぎを使ったお土産の中でも人気No.1の商品で、わが家でも常備しています。

岩津ねぎラー油

きざみネギがたっぷり入っていて、香ばしいゴマの風味がご飯に合います。

にんじん
辛いのが本当に無理な私でも、おいしく食べられる!

一番のおすすめは、餃子のたれに入れて、ねぎと餃子を一緒にいただく食べ方です。

岩津ねぎ餃子

次に紹介するのは、「岩津ねぎ餃子」です。

岩津ねぎ餃子

冷凍餃子は長期間保存が効いて、そのまま焼けばいいので調理も簡単。

餡に岩津ねぎが入っています。皮ももちもちで、あっさりとした味わいで何個でも食べられる餃子です。

岩津ねぎラー油と一緒に食べるとさらに美味しさアップ!

岩津ねぎメンチカツ

晩ご飯のメインにも最適な「岩津ねぎメンチカツ」(6個入り1300円)もおすすめです。

岩津ねぎメンチカツ
岩津ねぎメンチカツ

冷凍のまま揚げるだけで、ジューシーでサクサクのメンチカツの出来上がりです。

私、このメンチカツ大好きです。ネギの甘みが旨味をすごく引き出していて、ご飯がすすみますよ。

 

但馬のまほろばの品物は、楽天市場からも購入することができます!


ご飯がどんどん進む!!岩津ねぎラー油 食べるラー油

岩津ねぎメンチカツ 360g(60gx6個)

遠いから直接行くのは難しいけど・・・という方におすすめです。ぜひ一度ご賞味あれ。

アクセス

住所 〒669-5153 兵庫県朝来市山東町大月92-6
電話番号 079-676-5121
営業時間 8:30 ~ 20:00

《レストラン》11:00 ~20:00(19:30LO)

《フードコート》(平日)9:00 ~ 20:00  (土日祝)8:30 ~ 20:00(19:30LO)

定休日 年中無休
公式HP|SNS 道の駅 但馬のまほろば 公式HPFacebook
アクセス 駐車場167台

天空の城「竹田城跡」まで車で約15分|日本遺産認定「史跡生野銀山」まで車で約30分

まとめ

11月に解禁された岩津ねぎを実食しました。

前評判通り、すごく大きいのに甘くてしゃっきりしたネギでした。期待通りで満足です。

岩津ねぎは関連商品もおいしいものが多く、お気に入りのブランドです。

ぜひ一度食べてみてください。

 

〇周辺のおすすめ観光情報

天空の城「竹田城跡」(車で20分)

関連記事

よめ こんにちは!姫路市在住のなったそです(@ponN0216) お盆に天空の城として有名な竹田城跡(兵庫県朝来市)に行ってきました! 姫路から車で一時間くらいの場所だったので久しぶりにお出かけしてきました。 中[…]

竹田城跡

史跡「生野銀山」(車で35分)

関連記事

こんにちは!姫路市在住の新米夫婦よめです(@ponN0216) 「天空の城」竹田城跡に登城後、生野銀山に行ってきました! 生野銀山では実際に銀山の坑道に入れたり、露天堀跡を見ることができます。 生野銀山の実際の様子や見てき[…]

生野銀山
岩津ねぎ 解禁
最新情報をチェックしよう!