【豊国神社】千畳閣でまったり 宮島の景色を眺める(御朱印情報も紹介)

こんにちは!姫路市在住のなつです(*^-^*)

厳島神社に参拝後、豊国神社(読み方は「ほうこくじんじゃ」)にも参拝してきました。

通称は「千畳閣」。畳857枚分の広さがあることから呼ばれるようになりました。

 

豊国神社(千畳閣)の様子、いただける御朱印について紹介していきます。

豊国神社(千畳閣)

豊国神社(千畳閣)

御祭神:豊臣秀吉霊神加藤清正霊神

豊臣秀吉公が、千部経読誦するために天正十五年(1587)に発願し、安国寺恵瓊に命じ建立した本瓦葺き入母屋造りの大経堂。

秀吉公没後は,天井の板張りや建造物の外構など完成を見ないまま現在に至る。

明治5年に秀吉霊神を祀り豊国神社と改称した。経堂は「千畳閣」とも呼ばれている。大正7年宝山神社の祭神加藤清正霊神を合祀する。

引用元:境外摂末社 厳島神社

 

本尊の釈迦如来・阿難尊者・迦葉尊者は、明治維新の神仏分離令のときに大願寺に移されています。

引用元:千畳閣&五重塔&多宝塔 他|宮島観光協会

豊国神社の様子を紹介

厳島神社、大願寺と参拝した後に豊国神社に向かいました。

道中に豊国神社・五重塔が美しく撮影できる階段がありました!美しい・・・。

豊国神社(千畳閣)五重塔

階段を登りきると豊国神社の大きさにびっくり!宮島内では最も大きな木造建築物だそうです。

豊国神社には2か所入り口があり、どちらからでも入ることが可能です。

受付で拝観料を支払います。

大人(15歳以上)100円 小中学生(6歳以上)50円

御神座

建物の中を見て行くと真ん中に御神座があります。

豊国神社(千畳閣)の御神座

神社でこんなに近くに御神座があるのは珍しい気がします。

飾り気がなくても美しいと感じました。

未完成部分があると説明看板にも載っていたので、もしかして豪華にする予定だったのかもしれませんが・・・

 

写真の天井部分を見てもらうと御神座の上以外は天井が張られておらず、未完成のままの状態となっています。

天井も見どころの一つかもしれません。

【見どころ①】巨大な「しゃもじ」

豊国神社(千畳閣)しゃもじ

靴を脱いで中に入ると・・・大きなしゃもじが立てかけてありビックリしました!(旦那さん二人分!?)

御神座の傍にもしゃもじがたくさん奉納されていました。

 

なぜ「しゃもじ」を奉納したり、お土産として持ち帰るようになったか看板があったのでメモ。

宮島の杓子は江戸時代(1800年頃)島内寺院光明寺の僧、誓真が弁天様の持つ琵琶の形より考案し島の産業して島民に伝えたのが始まりとされています。

ご飯を装うのが飯を取るので「めしとる」と言い選挙やスポーツの勝利又家内安全、商売繁盛等の願いを込めて御神前に奉納されたり或いは家に持ち帰られたりされています。

引用元:豊国神社 看板

 

祈願内容がそれぞれ違うしゃもじがお土産屋さんで売られていました。

我が家は、家内安全のしゃもじを購入!

よめ
でも豊国神社の授与所にもあったので・・・豊国神社のしゃもじをいただいたほうがよかったかな?(少し後悔)

【見どころ②】尺定規

豊国神社(千畳閣)の尺定規

豊国神社の見どころは他にもあります。厳島神社方面の柱に大鳥居が明治8年に建替えられた時に使った尺定規が飾られています。

あまりに大きいので写真に納まりきらない!(&逆光)

「鳥居を作る際に昔はこんな道具を使っていたのか~」と知ることができました。

素敵な景色を見てゆっくり休憩

豊国神社(千畳閣)

豊国神社は宮島観光で疲れた足を休めるのに最適な場所となっています。

まったりとした時間が流れているので・・・他にも観光したい場所がある場合、長居注意かも(*^-^*)

厳島神社の様子がちらっと見えたり、五重塔や紅葉を見ることができる良いスポットでした。

豊国神社からみる厳島神社

素敵な写真も撮れたので合わせて載せておきます。

豊国神社(千畳閣)
豊国神社(千畳閣)紅葉
豊国神社(千畳閣)

豊国神社(千畳閣)でいただける御朱印

御朱印がいただける授与所は祭殿の隣にあります。受付で袴を着た方が対応してくださりました。

豊国神社(千畳閣)社務所

豊国神社の御祭神である豊臣秀吉の家紋「五七の桐」(上)と

「宮島・千畳閣」と書かれたしゃもじ(下)の朱印を捺していただけました。

豊国神社(千畳閣) 御朱印

後で御朱印帳を見返したときすぐ分かるようなデザインだと嬉しい!

初穂料300円でした。

アクセス

住所 〒739-0588 広島県廿日市市宮島町
電話番号 0829-44-2020
開門時間 8時30分~16時30分(年中無休)
拝観料 大人(15歳以上)100円 小中学生(6歳以上)50円
アクセス 宮島桟橋から徒歩約10分

まとめ

厳島神社、厳島弁財天に参拝したあと、豊国神社(千畳閣)に参拝してきました。未完成な天井部分など珍しい様子を拝見することができました。

また巨大なしゃもじ、尺定規、飾られた絵なども見どころです。

宮島観光で少し足を休めたい方にも最適だと思いました。

 

 

次に読んで欲しい記事

厳島神社に参拝した様子、御朱印帳・御朱印の情報をまとめました。

関連記事

こんにちは!姫路市在住のなつです。 「生きている間に一回は行っておきたい!」と思っていた 広島県廿日市にある世界遺産 厳島神社に参拝してきました!!   厳島神社と聞くと海に浮かぶ大鳥居が有名ですが、私たち[…]

厳島神社

日本三大弁財天の一つである厳島弁財天を祀っている大願寺も合わせて参拝しました。境内の様子、御朱印の情報をまとめました。

関連記事

こんにちは!姫路市在住のなつです(*^-^*) 広島県の宮島にある厳島神社に参拝後、大願寺も合わせて参拝しました! 境内の様子、見どころ、いただいた御朱印を紹介していきます。 亀居山放光院 大願寺 亀居山放光院大願寺[…]

大願寺(宮島)
豊国神社(千畳閣)
最新情報をチェックしよう!